自宅でリモートワークという働き方@サイボウズ

Avatar
三宅雪子

皆さんこんにちは!中途入社組の 三宅 です。

サイボウズ東京オフィス見学ツアーの企画運営や、Facebookページ「サイボウズユーザーInformation」の運営 などをしています。

「社員ブログ」、早くも3回目になりました(^^)/ どうぞお付き合いください🎵

 

私は週 2 で在宅ワークをしています。

在宅ワークのメリットは、何といっても \ 時短 / です!

通勤時間の往復約2時間が不要になるので、ものすごく助かっています。
特に帰宅時に確保できる小1時間は貴重で、下の子をお迎えして帰った後、夕飯を作って塾前の上の子に出す、ということが無理なく可能になるのです。
他にも子どもの通院に充てるなど、有効に時間を使っています♪

 

一方で、社外の方から、こんな「素朴な疑問」をよく耳にします👂

「在宅って一人でしょ?どんな仕事を、どんな風にしているの?」

「勤怠管理とかどうしているの?(さぼっても分からないよね!)」

確かに!
一言で「在宅ワーク」といっても、実際にはどうしてるの?って思いますよね。分かります。
そこで今回は、日々どんな風に在宅ワークしているのかをお話しします^^

computer_side_woman.png

 

どんな仕事をどんな風にしている?

在宅の時はなるべく打合せは減らして、記事の作成や企画作業を中心にしています。
(忙しいとそんな贅沢はいっていられませんが (^^;) 

正直、在宅ワークって顔をみせない分、

ホントにちゃんと仕事してるの?って分かりにくいですよね💦

サイボウズでは、オフィスと家が常時カメラでつながっている訳ではないので、
オフィスにいる社員から私の姿は見えません(TV会議の時は見えます)。

そこで肝心なのは、「公明正大であれ」というサイボウズの理念です。
「ウソはつかない」という大切な約束ゴトがあるので、私もさぼらず正直に働いています。
そもそもそんなことをする時間的余裕はありません(笑)

好きな飲み物をのんだり、音楽をかけながら、リビングの端っこで淡々と仕事をしています。

 

いつでも職場とつながっている環境 

例えば、職場とはこんな風につながります。

始業時、朝一番にするのはグループウェアへのカキコミです。
同じ部署のメンバーに「今から仕事しますよー」を知らせます。
書き込むことで気持ちがON!になるので、良いスイッチです^^

終業時も同じく書き込んで、別途タイムカードに記録して、その日の勤怠報告は終わりです🎵

_______.png

_______.png


サイボウズではコミュニケーションツールとして、
主にグループウェアとチャット、TV会議システムを使用していて、
始業と同時にたくさんのやりとりが始まります。

いつもつながっているので、常に連絡がくる状態です。

例えばこちらはTV会議。小さく、わたし。

TV__2.JPG

 

実は、在宅ワークに欠かせないこと

このようにいろいろなツールを使って仕事をしているのですが、
在宅ワークを行うには「出社時に周囲との信頼関係を築くことが何より大切」と思っています。

私にとっては、文字が主体のコミュニケーションには難しい面もあって、
「ちゃんと伝わったかな?」「相手はどう感じただろう?」など、
少し不安に思う時があるのです。

また、相手の理解度を目の前で確認しながら話すのと、
ゼロから文字で説明しながら書くのとでは、
前者の方がお互い時間ロスも少なく効率的でもあります。

在宅の時と反対に、出社時には対面の打合せを多く入れて直接コミュニケーションとり、
良い状態に整えてから在宅ワークに臨むのが、私には合っているように感じています。

 

「公明正大(アホはいいけどウソはだめ)」であるためにも、
これからも出社時と在宅時のメリハリをつけて、バランスをとりながら仕事をしていきたいです。

 

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
メンバー登録はこちら

メンバーになると、質問や書き込みなど、ユーザー様同士で交流いただけます。
ワークショップ資料など限定コンテンツもご覧いただけます。

Powered by Zendesk